お見積もりは無料!
    TEL  087-845-5603
    FAX  087-845-5703

Copyright © Sanpo Jyusetsu, Inc. All Right Reserved.

お気軽にご相談ください。
​有限会社 讃宝住設 〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼3085-1
​日本国香川県高松市
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

​サーモグラフィ搭載ドローンによる診断

DJI社製 MATRICE600 PRO

 

 弊社では、高精度赤外線診断の調査が行えるFLIR社製赤外線カメラT-420を搭載できるドローンを独自開発致しました。

​ 機体は大型になりますが、ドローン搭載専用赤外線カメラでは解析しづらい高精度な調査も行えるようになり、地上からでは撮影できない建物の上部付近や屋上、太陽光パネル等、人が立ち入れない場所での高精度赤外線診断ができるようになりました。

従来の空撮では困難だった、赤外線画像・可視画像を同時撮影し、解析時に両画像を重ね合わせることでより高精度な解析が可能になります。

 建物診断以外にも太陽光パネル・土木・災害時等、多方面での活躍が期待される機材です。

​ドローンによる目視診断

DJI社製 PHANTOM4

 

 地上からの目視診断や赤外線カメラでは診断しづらい、壁面のひび割れ・シールの劣化具合等、高所での可視画像撮影に最適な小型の機体です。

 小型の機体ながら、動画撮影では4Kサイズまでの撮影ができ、動画での建物診断によりスピーディーな目視診断が可能になります。

​その他、屋根瓦のずれ・シート防水の汚れ・板金等の不具合の発見等、様々な用途に使用できるため、可視画像の診断のみでも十分な診断が可能です。

​なお、当機体のみの診断業務及び空撮業務全般も行っております。

建築会社目線による動画撮影

​撮影から編集まで

 

 弊社では総合建設業という利点を生かし、建築業ならではの視点から撮影・編集までを一貫して行っております。

上棟、解体等お施主様の思い出に残る映像を制作いたします。